7つのお約束ごと!!

わたしたちでは、安心してお任せ頂ける様に「7つのお約束」を設けています

  • HOME
  • 7つのお約束ごと

リフォーム・リノベーションでの7つのお約束

私たちでは、リフォームでの7つのお約束事を設けています。これらはお客様のリフォームが安心・安全に工事を任せて頂ける様に必要なお約束ことだと考えます。

  1. 厳しい検査
  2. 完成後のイメージを3Dパースでご提案
  3. リフォーム完成後安心のサポート
  4. わかりやすい見積もり金額
  5. デザインだけではなく断熱・結露にも配慮
  6. 資格を持った一級建築士が物件選びの段階から最後まで対応
  7. きめ細かいサービスを実現

お約束1:厳しい検査

リフォーム工事が始まって、専門業者でないかぎり工事の何処を見ればよいのか適切に各工事工程が進んでいるのかや目に見えない部分まできちんと工事されているのかなどを判断するのは難しい所です。私たちは、各工事の工程ごとに1つ1つ厳しい検査をしまた各工事工程ごとの現場報告書として写真付きで、お渡ししています。

お約束2:完成後のイメージを3Dパースでご提案

リノベーションの完成後は、どんな風になるのか?イメージしにくいものではないでしょうか?図面や参考画像だけでは、イメージが掴みにくい・・・

私たちでは、3Dパースを使って完成後のお部屋をより一層イメージできる様にしています。3Dパースを見て頂き、リノベーション後の家がどんな風に変わるのかを事前に把握してもらい完成後が、より掴みやすい様にご提案しています

お約束3:リフォーム後も安心のサポート

私たちでは、よくある「1か月点検・3か月点検・6か月点検」といった点検方法はしていません。その理由は、定期点検では不具合が出るたびに次の点検までお待ちいただく必要がこの定期点検ではあるためです。それでは不具合が出た箇所は、更にひどくなる可能性があるため、私たちでは、不具合が出るたびにご連絡を頂き迅速に対応できるサポートを取っています。

お約束4:わかりやすいお見積金額

私たちは、リフォームの透明性とわかりやすさにこだわります。一般的にリフォーム業者のお見積書は、不透明な内容が多いです。その理由として、リフォームは金額が不透明と言う点です。そのためリフォーム業者の思うがままの金額が設定でき「適正な金額」かどうか判断が付きにくいという点があります。私たちでは、透明性が解るように、どれだけの面積でどれだけ必要かを細かく記載しています。

またよくある、工事が始まると下地補強などの項目で追加金額を請求される場合がありますが、私たちでは、事前の調査の段階で施工業者さんにも確認してもらった上でのお見積りになる為、工事後の追加金額は一切認めていません。

お約束5:デザインだけではなく断熱・結露にも配慮

私たちは、設計のプロです。その為住み心地を最優先に考え、お客様と一緒にリフォームの計画を行います。本当の住みやすさとは、目に見えるデザインではなく結露や断熱に対する対策・見えない部分の下地や配管の状況などを把握し、対策を考え、使える物は、再利用したりし予算を最大限活用し、お客様のご要望をプランにまとめることだと考えます。プロ目線でアドバイスする事が重要だと思います

お約束6:資格を持った一級建築士が最初から最後まで対応

私たちは、人任せにするのが大嫌いです。その為ひとつひとつの物件に対して最初から最後まで資格を持った、一級建築士が対応しています。特に現場監理では、リフォーム会社の多くが工事中に現場に行く回数は一週間に1回ぐらいです。それでは、「目に見えない部分が現場に行った時には終わっていた」という事がおこります

これでは現場監理の意味をなしません。私たちでは、常に現場の状況を把握するために出来る限り1日1回現場に行き、工事の状況や問題点がないかなどを確認するために毎日現場に行くこととしています。より安心してお客様が工事をお任せして頂ける唯一のシステムだと考えます。

お約束7:きめ細かいサービスを実現

私たちは、フットワークを軽くし打ち合わせから工事完了・アフターサービスまできめ細かいサービスを提供するために、宝塚市・神戸市・西宮市・尼崎市周辺・大阪(北摂地域)とさせて頂いています。