ちまたで流行のワンストップリノベーションに物件探しをお願いする前に知っておきたい事

リノベの正しい依頼先選びの方法

リノベーションが最近はブームの様に取り上げられてきています。リノベーションを取り扱う所も不動産屋さんや私たちの様な設計事務所、リノベーション会社など沢山増えてきました。その中でちまたではやりの「ワンストップリノベーション」。一見お得な様にみえますが、このワンストップという言葉はなかなか厄介なので注意するべきです。

建築業界に長くいる私たちが感じる「ワンストップリノベーションでの物件依頼」について裏話を交えながら本当にお得なのかをご説明していきたいと思います。

ワンストップリノベーションでリノベ前提の物件探しをする前に!

まずはワンストップリノベーションとは?

リノベーションを考えている方だと一度は聞いたことのある「ワンストップリノベーション」と言う言葉。物件探しからリノベーションまですべて「ひとつの会社」でというのが、最大の魅力のようです。

物件探し・ローンの事・リノベーションなど、家を作るとなると沢山の「すること」がありワンストップリノベーションでは、これらをひとつの会社ですべてできる。ということがユーザーに受け「ワンストップ」という言葉が至る所で耳にするようになりました。

確かに中古物件探しからの方にとっては、物件を自分たちで探さなくてもいい。という手間が省けるのはメリットと感じるかもしれません。そういった手間を省けるのが、ワンストップリノベーションが出てきた理由のひとつになります。

物件選びは本当に大事だから手間を惜しんではだめ!

物件選びは、確かに大変です。この「大変」を少しでも楽にしますよ。というのがワンストップリノベーションです。


今はインターネットで希望の地域や広さなどを選択してめぼしい中古物件を探して不動産屋さんに問い合わせるという探し方をする人が増えてきています。写真でみると綺麗だったけど実際に内覧すると違ったという事はよくあります。でもこれは自分の目で見て初めて解る事ではないでしょうか。これが解るのだって、実際にその場所まで「足を運んだ」から解る事で、写真だけで判断してしまっていたらまったくわからなかった事ではないでしょうか。

確かにこの内覧に足を運ぶことは、手間や時間がかかる事です。まして小さいお子さんがいる家庭などにとっては、大変なことだと思います。物件探しでこの「手間」を少しでも楽したいと思うのは、中古物件探しをしている方のほとんどがそう思うはずです。しかし物件探しは、リノベーションに関係なく本当に大切な事です。そこにこれから何十年と住んでいくのですから。

よく言われる「隠し物件」なんかない!

ワンストップリノベーションを利用しようかと思う前に、覚えておきたいのが「インターネットなどで出ている以外の隠し物件などない」という事です。よく皆さんが勘違いされているのが、ワンストップリノベーションだとインターネットや広告などに載っていない物件が手に入るだろうという事です。これは大間違い!

どんな物でもそうですが、売り手側としてみれば少しでも高く売りたいというのが心情です。その為沢山の人に見てもらために宣伝します。またワンストップリノベーションでよくある「独自物件」。そんな物件はあるわけがありません。あったとしても誰も買わなかった売れ残り物件です。

ワンストップリノベーションに物件探しを依頼すると、100パーセントと言っていいほどインターネットで収集できる物件ばかりです。

良い物件は地元の不動産屋さんが一番知っている!

良い物件を見つける一番の賢しこい方法は、「地元の不動産屋さん」に物件依頼をする事です。地元の不動産屋さんは、その地域に強くいち早くその地域の物件情報を入手するのに優れています。その理由は地元に根付いている為に地域の情報収集に優れています。どんな物件が売りに出されるのか、その建物の地域がどんな地域なのかなどその地域の情報量は、スバ抜けています。

ただし地元の不動産屋さんだからどこでもいいという訳ではなく、大手の不動産屋さんは避け出来るだけ地元密着の不動産屋さんがおすすめです。

中古物件の内覧は建築に詳しい第三者にも同行してもらう

ワンストップリノベ会社さんでも地元の不動産屋さんに物件探しをしてもらう場合の内覧には、必ず第三者に同行してもらうのを忘れないでください。特にワンストップリノベ会社さんの場合は、その後のリノベーションも取り込みたい為に良いことばかりを言いがちです。中古物件は、内覧時は中古です。室内も古かったり汚かったりします。ワンストップリノベ会社さんのほとんどが、「リノベーションするのだから大丈夫でしょう」と言います。しかしその言葉をうのみにすると後々後悔する事もあります。

内覧時は室内の表面上の部分しか見る事ができません。壁や天井を壊すこともできないですし如何に今見える部分で判断するかが大事になってきます。また不動産屋さんでは、早く売りたいという心情があります。その為不都合な部分は、あまり話たがらないという所もあります。こういったリスクを少しでも避けるために、内覧時には建築に詳しい第三者に同行をお願いするのが一番良い方法です。わたしたちでも中古物件の内覧にご同行をしていますので、気になる方は一度お問合せ下さい。中古マンション・戸建住宅内覧ご同行

最後に

ワンストップリノベーションのメリットをインターネットなどで検索すると、ほとんどがすべてが1つの会社で出来る。という利点をあげています。しかし家つくりには、手間がかかるのが本来です。この手間を少しでも楽したいと思われる方には、ワンストップという方法が向いています。ただどんな事もそうですが、手間をかけるからより良い物ができる。という事が言えます。手間を省いて少しでも楽をしたいと思うのが人の心情というものですが、手間を省いた分だけ何処かに必ずと言っていいほどしわ寄せがきます。物件探しで言うならば、ワンストップリノベにお願いした場合後々のリノベーションまで囲い込まれてしまいます。物件は気にいっているけどリノベーションの打ち合わせをしてみると、担当があわない。となっても違うリノベ会社にお願いする事は、ほぼできません。そうならない為にもそれぞれに特化した専門分野にお願いする事が大事になってきます。

関連記事一覧

ブログリスト

CONTACT